TMC501B

概要


TMC501Aをベースとして、エンジンを265[PS]のものに変更したもの。

前照灯が埋込み型となり、排気管がキャブのボンネット側中央部に配されている。
バラスト運搬積卸車(ダンプトロ)の牽引のための油圧回路と、軌道モータカー重連総括制御用の電気回路が付加された。また、ダンプトロを間に挟んだ重連総括制御も可能となっている。

製造番号11~
 
 
諸元


■ エンジン

エンジン形式 日産ディーゼル RD1003
エンジン出力 265[PS]/2,000[rpm]

 
■ 動力伝達

クラッチ トルクコンバータ付湿式、多板油圧クラッチ
変速機 高低速2段
逆転機 前後進切換(等速)
駆動輪 前後2軸駆動

 
■ ブレーキ方式

主ブレーキ方式 自動ブレーキ

 
■ 主要装置

撒砂装置 全車輪前後方向切替
連結器 自動連結器
連結器高さ 880[mm]

 
■ 荷重・定員

荷台積載荷重 2.5[t]
運転室座席定員 3人

 
■ 空気・燃料容量

空気圧縮機形式 C1200
元空気ダメ容量 140[L]×2
燃料タンク容量 300[L]

 
■ 牽引性能

勾配 積載荷重 牽引重量 単車積載時 重量牽引時
水平線 2.5[t] 200[t] 70[km/h]以上 45[km/h]以上
10‰ 200[t] 2.5[t] 65[km/h]以上 10[km/h]以上
20‰ 200[t] 25[t] 45[km/h]以上 7[km/h]以上

 
 
参考文献


1)松田務 『MC -一般型モーターカー見聞録-』, トワイライトゾ~ン マニュアル11, ネコ・パブリッシング, (2002)
2)尾西定明 『大型軌道モータカーの構造と取扱』, 交友社, (1967)