堀川工機の軌道モータカー

概要


堀川工機は1959年創業の軌道モータカーメーカーであり、松山重車輌工業と並ぶ民鉄・公営事業者向け軌道モータカーの大手メーカーである。
国鉄向けには貨物型モータカーを納入した実績があるのみだが、現在ではJR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国向けに大型軌道モータカーを多く納入している。

堀川工機製の軌道モータカーは、作業用モータカーに相当するRD-H系と、大型軌道モータカーに相当するWD-H系の2種類に分かれており、更に自重の数字と仕様に応じた英字の接尾辞から成る形式が付される。