BNRI 80



△BNRI 80  保線機械の取扱いと事故防止 P1「1章 概説」より

 

レールリフティング装置に、ブームアスクル、アーチングビーム、タイバーシリンダーを持つ水平タイバーを使用し、支点を軌道上においてレールを扛上することができる機構を搭載している。
本形式よりレールクランプがフック型からローラー型に変更された。

 

諸元

エンジン:GM7063-7000 V型水冷6気筒 180[PS]

作業性能

450[m]

 

参考文献
保線機械の取扱いと事故防止 P1「1章 概説」