(L)RR16


16頭式レール削正車。
3両1編成で運用される。
編成は A車(動力車)、C車(削正車)、B車(キャビン付削正車)で組成される。
型式の頭の”L”(Light)は7~80[t]クラスの編成に付与され、120~130[t]クラスの編成には付与されない。
作業時に発生する粉塵による故障を防ぐためにキャビン、機器室、配電盤が与圧されている。

 

主要装備
A車:主キャビン、動力装置、駆動装置、検測台車、主制御装置
C車:油圧動力装置、削正台車、補助制御装置
B車:補助キャビン、油圧動力装置、削正台車、補助制御装置

 

代表諸元(RR16-M16)

A車
全長:13800[mm] 全高:3700[mm] 全幅:2800[mm] 重量:47000[kg] 軌間:1067/1435[mm] 軸距:9100[mm]

C車
全長:8000[mm] 全高:3500[mm] 全幅:2800[mm] 重量:25500[kg] 軌間:1067/1435[mm] 軸距:3835[mm]

B車
全長:9480[mm] 全高:3500[mm] 全幅:2800[mm] 重量:27500[kg] 軌間:1067/1435[mm] 軸距:3835[mm]

編成
A車
全長:32160[mm] 全高:3700[mm] 全幅:2800[mm] 重量:100000[kg] 軌間:1067/1435[mm]

 

エンジン(A車)

主エンジン
Caterpillar D3412E DITTA(448[kw]/1800[rpm])

補助エンジン
DEUTZ F6L 912(82[kW]/2500[rpm])

燃料タンク容量(A車):3000[L]

 

削正装置

削正速度:4-6[km/h] 削正量:0.01-0.04[mm/パス] 最小削正半径:120[m] 最大作業勾配:45[‰]

B車
砥石数:84+4[個] 砥石形状:φ180×105/260×35[mm] 砥石用モータ出力:定格11[kW](最大15[kW])/定格9[kW](最大11[kW])
砥石用モータ回転数:3600[rpm] 削正角度範囲:-20 ~ +15/-5 ~ -70[°]

C車
砥石数:8[個] 砥石形状:φ180×105[mm] 砥石用モータ出力:定格11[kW](最大15[kW])
砥石用モータ回転数:3600[rpm] 削正角度範囲:-20 ~ +15[°]

水タンク容量
B車:1250[L] C車:2500[L]

集塵装置
遠心ファン式(C,B車各2基)
モーター出力:10.2[kW] 排気中残塵量:5[mg/m^3] 空気吸入量:6000[m^3/h]

 

走行性能

勾配     単車速度
00[‰]   60[km/h] 25[‰]   32[km/h]

最小走行半径:90[m] 最高走行斜度:45[‰]

 

制動装置

主ブレーキ:貫通エアブレーキ
直通ブレーキ:電磁弁操作レバー
駐車ブレーキ:スプリング式、機械式手動(A車のみ)

制動距離
勾配     制動速度  制動距離
00[‰]   45[km/h]  135[m] 00[‰]   60[km/h]  228[m] 25[‰]   45[km/h]  192[m] 25[‰]   60[km/h]  330[m]

 

参考文献
伊岳商事「RR16M16 スペノレール削正車リース車輌」
http://www.itake.co.jp/products/RR16M16.html(2019.03)