10T-500S


トンネル覆工表面撮影車。
台車部分と検測装置を搭載したコンテナ部分で構成される。

台車部分は三東製で、同社製のトロと同様に10T-500Sの型番が付与されている。
台車と検測装置はコンテナ用緊締装置で固定されており、標準機用台車と狭軌用台車を交換することができる。

コンテナ妻面のシャッターの奥に検測装置が納められており、作業時はレーザーユニットが後方へせりだして検測を行う。

 

参考文献
JR東日本コンサルタンツ『構造物調査・検査』
https://www.jrc.jregroup.ne.jp/gyomu/maintenance/kozobutsu/(2020.08.30)
トノックス『トンネル計測車両』
http://www.tonox.com/tunnel.html(2020.08.30)