MS0221


主に架線の検測を行う電気検測車。
架線検測用のパンタグタフを搭載し、走行しながら架線状態を総合的に記録できる。
改軌構造で広軌・準軌・狭軌に対応できる他、データ・デポを用いることで正確にキロ程による架線状態の管理を行うことが可能である。

 

諸元

全長:8.9[m] 全高:3.59[m] 全幅:2.78[m] 軸距:3.5[m] 軌間:1435[mm] 軌間:1372[mm] 軌間:1067[mm] 重量:18.0[t]

エンジン:160[ps]/2100[rpm](排出ガス規制二次)

走行性能

勾配  牽引荷重  単車速度  牽引速度
0[‰]  –[t]        40[km/h]   –[km/h]

連続測定速度
25[km/h]

 

参考文献

松山重車輛工業 「作業車・検測車」
http://www.mjk21.co.jp/seihin/pdf/sagyosha/CAT-MS221.pdf
(2018/08/04)