63_除雪装置付貨車移動機


■概要
貨車移動機に除雪装置を付けたもの。文献によって「除雪装置付貨車移動機」「除雪機付貨車移動機」「除雪機付入換動車」など表記ゆれが見られるが、国鉄における1978(昭和53)年以降の正式名称は「除雪機付入換動車」である(日本国有鉄道1978)。
大きく分けてラッセル式とロータリー式の2種類が存在する。おおむね、ラッセル式は北海道から東北にかけて、ロータリー式は新潟から北陸にかけて配置されていた。国鉄貨物輸送の大幅縮小に伴い現在では新製されることは無くなったが、国鉄時代に製造された個体が少数ながら現在も実用されている。
除雪用途に使われる機械であるため、本DBでは保守用車に近しい存在として例外的に掲載する。

■文献
日本国有鉄道(1978):「JRS74021-2F-15AR8M 除雪機付入換動車(ラッセル式)」,日本国有鉄道1978年制定.