ROBELのレール削正車


ミリング車とグライディング車の2両を1ユニットとして構成されろ。
ミリング車で粗削りを行い、グライディング車でミリング削正後の凹凸を滑らかにする仕上げを行うため、ミリング車側を先頭に作業を行う。
駆動方式は油圧駆動で回送時はグライディング車、作業時はミリング車の油圧モータを使用し走行する。
削正時は0.5km/h~1.0km/h程度での施工が可能となっている。
銘板ではミリング車側がWork、グライディング車側がSupplyと表記される。