コベルコ建機の軌陸クレーン


■概要
保線作業での、軌道内のバラスト投入や吊作業に使用されている。
ブーム高さ制限装置等の安全装備を備え、万一の際には本線からの緊急脱出も可能となっている。
大きく分けると2.9t吊と4.9t吊に分けられる。

 

■ 主要諸元

型式 CK80URT-3 CK90URT-3
運転質量 12040[㎏] 12970[㎏]
最大吊上能力 2.93[t]×3.0[m](走行吊り:1.46[t]×3.0[m]) 4.9[t]×2.1[m](走行吊り:2.0[t]×2.5[m])
最大作業半径 510[㎏]×10.47[m] 200[㎏]×14.01[m]
ブーム形式 箱型4段式(2段単独・3~4段同時伸縮) 箱型5段式(2段単独・3~5段同時伸縮)
ブーム長さ 3.56~10.8[m] 4.25~14.77[m]
走行速度 ゴムクローラー 1.7[㎞/h]/2.8[㎞/h] 1.7[㎞/h]//2.8[㎞/h]
走行速度 車輪 27.6[㎞/h] 27.3[㎞/h]
発進可能勾配 35[‰] 35[‰]
オンレール走行装置 駆動方式 油圧駆動式 油圧駆動式
オンレール走行装置 軌間 狭軌/中間軌/標準軌切替式 狭軌/中間軌/標準軌切替式
オンレール走行装置 ブレーキ装置 油圧モーター内蔵ブレーキ 油圧モーター内蔵ブレーキ
オンレール走行装置 留置ブレーキ 油圧式ディスクブレーキ 油圧式ディスクブレーキ
燃料 本体 95[ℓ] 95[ℓ]
燃料 補助E/G 5.4[ℓ] 5.4[ℓ]
JR東日本型式認定番号 KC-03-008改 KC-03-006改

上記のほか、4.9t吊軌陸クローラークレーンのCK110URT-3(JR東日本型式認定番号KC-03-007改)の存在が確認されている。

参考文献
1)コベルコ建機日本株式会社『軌道作業用』
https://www.kobelco-kenki.co.jp/products/spl/c.html(2022/09/24)

2)軌陸車テック株式会社『クローラー・ラフタークレーン』
https://kirikutech.jp/rental/rental34.html(2022/09/24)


 

(CK80UR)

(CK90UR-2)

(CK80UR-2)

(CK80UR-2)

(CK80UR-2)

(CK110UR-2)

(CK80URT-3)

(CK80URT-3)

(CK80URT-3)

(CK80URT-3)

(CK80URT-3)

(CK110URT-3)

(CK110URT-3)

(CK80URT-3)

(CK80URT-3)

(CK80URT-3)

(CK80URT-3)

(CK110URT-3)

(CK80URT-3)

(CK80URT-3)

(CK80UR-2)

(CK80UR-2)

(CK80UR-2)

(CK80URT)

(CK80URT-3)

バックホウからの改造車

(SK50UR改)

(SK50UR)

(SK50UR-3)