TMC501

新幹線を中心に導入されている軌道モータカーである。
会社ごとに仕様と形式が異なる。


■JR東日本新幹線仕様
主に関東圏及び上越新幹線で活躍している軌道モータカーである。
確認車の代走として動くこともある。
TMC501Cベースのタイプも導入されていることが最近確認されている。


■JR東日本新幹線仕様
交通建設が担当するエリアを中心に導入されているタイプである。


■JR東海新幹線仕様
東海道新幹線で活躍する軌道モータカーの主力機である。
MO-8501から始まりMO-86XXまで存在し、100両以上配置されている。



△北海道新幹線仕様


△山陽新幹線仕様

■JR北海道・西日本新幹線仕様
TMC501Cをベースとしたタイプである。

・北海道新幹線仕様
2エンド側の扉が中央付近にあることや、ラジエーターグリルが側面に設けられているなど違いが見られる。

・山陽新幹線仕様
前照灯の形状が変更されていることや、2エンド側のデッキ部が延長され発電機を積載している。