東急車輛_unknown_unknown_JRC_RF-101

Home フォーラム 18_電源車 東急車輛_unknown_unknown_JRC_RF-101

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にMCDB_infoにより1年、 4ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #24743
    在羽
    モデレーター

    ※この投稿は撮影者の藤田吾郎様より許可を得て掲載しています。

    1990年1月20日 浜松レールセンター 藤田吾郎氏撮影

    レール探傷車用の電源車です。
    撮影時はRD-100とペアを組んでいました。
    東急の銘板が見えますが、年度までは写っていません。
    RD-100は923形923-1の後継として登場しましたが、923-1について「1972年に測定精度向上のため2軸の付随車を2両ユニットに改造された」とあることから、その頃の製造かと思われます。

    文献:梶山 正文「ファンの見た新幹線貨車」『鉄道ピクトリアル』44巻4号,1994年,pp.54-57.

    #27415
    MCDB_info
    キーマスター

    ※本投稿は撮影者の梶山正文様の許可を得て代理投稿しています。

    1993/08/12
    浜松レールセンター
    梶山正文氏撮影

     

    1994/05/02
    浜松レールセンター
    梶山正文氏撮影

    東海道新幹線のレール探傷車 923-1の2代目付随車として1976年頃に登場したと推定される。
    (初代付随車は1972年頃の登場)
    923-1がRD-100に置き換えられた後も本車はRD-100の付随車として使用された。
    なお、日本車輛の製造所銘板があるものの同社製の探傷車とはスタイルが大きく異なる他、堀川工機のカタログに記載があることからも実際の製造所は堀川工機とみられる。

    参考文献
    鈴木孝治『新幹線のレール探傷車』,新線路,26巻,11号,鉄道現業社,(1972.11)
    中村隆一『新幹線レール探傷車の改良』,新線路,30巻,10号,鉄道現業社,(1976.10)
    堀川工機株式会社『RAILWAY MOTOR・CAR & DISEL LOCOMOTIVE』

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。